【手相の見方】出会いの時期がわかる?!3つのモテ線(あげまん線・モテ線・モテ期線)

2017/09/06

みなさん手相のモテ線ってご存知ですか?モテ期は人生に何度か訪れると言われますが、左手の手相を見ればモテ線からモテ期がわかります。線の色が濃くハッキリしているほど、モテ期到来の強い証拠です。自分のモテ期を知ってアピールしていきましょう。素敵な出会いがありますように。
【手相の見方】出会いの時期がわかる?!3つのモテ線(あげまん線・モテ線・モテ期線)

幸運の女神線(あげまん線)でパートナーの運気がアップ?!

感情線の先がフォークの形のように3本に分かれている線のことです。
芸能人で手相を見る、島田秀平さんが名付け親と言われ、「あげまん線」とも呼ばれます。

この線があるのは、パートナーの隠された才能や能力に気づいて伸ばしていくことができる幸運の女神です。あなたと一緒にいれば、パートナーは安心して仕事に邁進できたり、成長していけるのでモテること間違いないです。女性だけでなく男性でもこの線がある人は、一緒にいる女性の成長を助けてあげるなど、パートナーを高めていける人です。まわりの人の運気を上げるので、異性だけでなく、同性からも慕われるタイプです。
自分自身の運気もどんどん上がっていくのでその前向きなパワーに影響を受けて、自然と人が集まってくるでしょう。パートナーにこの線がある場合は、一度付き合ったら決して離さないでほしいぐらい良い人であると言えます。合コンでもこの線があればアピールできること間違いなしです。

運命線の横にあるモテ線。左手と右手で意味が違う?!

9 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -