沖縄版アダムとイブの伝説が伝わる縁結び&子宝安産祈願の恋島♡古宇利島

2017/06/01

沖縄を紹介するガイドブックには必ず載っている古宇利島。古宇利大橋から見る青い空、白い雲、エメラルドグリーンの海が織りなす自然の絵画は見事なもの。新しいランドマークとなった古宇利オーシャンタワー、そして、古宇利ビーチからハートロック、さらに、ここでは、古宇利島に伝わる伝説、恋島とも呼ばれる由来をたどってみましょう♡
沖縄版アダムとイブの伝説が伝わる縁結び&子宝安産祈願の恋島♡古宇利島

古宇利島(こうりじま)とは?

古宇利島(こうりじま)は沖縄本島の北部にある、エメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島です。離島ならではの美しい海や島に渡る橋からの素晴らしい眺め、「沖縄版アダムとイヴ」と呼ばれる伝承があることで有名です。「恋の島」や「神の島」と呼ばれ、全国からカップル等の多くの観光客が訪れる人気スポットです♡

那覇空港からは1時間半ほど、名護市内からは30分ほどです。住所は今帰仁村(なきじんそん)ですので、世界遺産でも有名な今帰仁城跡と同じ地域に属していることになります。

■スポット基本情報
名称:古宇利島(こうりじま)
住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
お問合せ:0980-56-1616(古宇利オーシャンタワー)
アクセス:沖縄自動車道許田ICから車で30分
(那覇から)沖縄自動車道、国道58号線経由、古宇利大橋を渡ってすぐ

島に入る前の古宇利大橋(こうりおおはし)からの眺めが絶景!

古宇利島へは名護市の屋我地島から古宇利大橋(こうりおおはし)を渡っていきます。
この橋は1960mの長さがあるのですが、古宇利島までほぼ一直線です。窓を開けて車を走らせると、太陽に照らされた道路、海、そして遠くに見える島の姿が鮮明に目に入ってきます。窓を開けて走ると、体に当たる潮風が心地よく、ついドライブに合う音楽をかけながら歌い出したくなってしまいます♡橋の周りの海は、沖縄の人も絶賛するほど透明感が高く、景色が本当に素晴らしいですよ!

この橋はまだ2005年に開通したばかりで、つい最近まで船で沖縄本島と古宇利島を行き来していました。古き日の沖縄がまだまだ島の至る所に残されており、また、本島とはまた異なるさらにゆったりとした沖縄時間が流れていることを感じることでしょう。
15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -