気になる彼の連絡先を聞き出すには?言い方と聞き方のテクニック集

2017/11/02

「気になる彼と、もう少しお近づきになりたい」…そう思うときにまず知りたいのが連絡先。連絡先さえ分かれば、ふたりの関係は一気に進みそうですよね。そこで今回は、1日でも早く彼の連絡先を聞き出すための言葉のテクニックを伝授します。これであなたの恋はグッと進展していくこと間違いなしですよ!
気になる彼の連絡先を聞き出すには?言い方と聞き方のテクニック集

気になる彼の連絡先を聞き出す方法1|会話の中にSNSの話題を入れて聞き出す

最近ではほとんどの人が何かしらのSNSをやっていると思います。そしてリアルな電話番号やメールアドレスよりも、SNSの方がお互いに教え合うことのハードルは低いと言えます。

本当はすぐに話せる電話番号が欲しい…そう思っても、まずは焦らずにワンクッション挟むようにしてみてください。

SNSをさりげなく聞き出すには、会話の中にその話題を自然に織り交ぜることが基本です。例えば突然「Twitterやってますか?」と聞いてしまうのはNG。彼からもし「やっていない」と言われてしまったら…その後、他のSNSをやっているかなどを聞きにくくなってしまうからです。

また初めに自分の情報を出してしまう方が成功率は上がるでしょう。そうすることで相手の気持ちのハードルを下げることができるからです。

例えば
「そう言えばこの前インスタでこんなお店見つけて…あ、私インスタやってるんですけど、このラーメンおいしそうですよね!」
などと先に自分がやっていることを振り、その後自然な流れで
「もしかしてアカウントお持ちですか?」「私、風景写真ばかり載せてるんですけど…」
などとナチュラルに話を進めていきましょう。

もし相手がそのSNSをやっていない場合でも、「インスタやってないけど、Facebookなら結構アップしてるよ」「LINEで良かったら繋がっとく?」などのアクションが彼の方からやってくる可能性は高まります。

気になる彼の連絡先を聞き出す方法2|新しいSNSを始めたことにする

もし気になる彼が何かのSNSをやっているという情報を知っているなら。これはチャンスです!なぜならあなたは初心者として、その彼にいろいろ教えてもらうことができるからです。

まずはあなたから
「友達に言われてようやくTwitter始めたんだけど、なにを投稿すればいいのかわかりませんね…」
などと振ってみて、
「いやいや、簡単だよ」と、彼の「教えたい気持ちに」火を付けましょう。

その後はあなたが自分のスマホをいじりながら
「このマークって何ができるの?」「リツイートしたかったらどうするんだっけ」などと聞くことで、彼もきっと一緒に画面を覗き込んでくれます。

そしてそのうち自分のスマホを取り出してあれこれ教えてくれるでしょう。
そうなったらシメたもの。「フォローさせてもらって良いですか?」「分からなくなったらまた教えて欲しいんだけど、LINEでもいいですか?」などと彼の心をくすぐり、連絡先を一気に聞き出してしまいましょう!

気になる彼の連絡先を聞き出す方法3|警戒心が無くなるまで打ちとける

人は誰しも、大して仲の良くない人から連絡先を聞かれたら警戒してしまいますよね!
これは男性でも同じです。だから、スムーズに連絡先を聞き出そうと思ったらまずは相手の警戒心を解くことが大切です。

このとき決して焦ってはいけません。たとえば飲み会で他の女性と連絡先交換をしている姿を見かけても…そこに便乗して走っていき「私にも!」などと言ってはいけません。
(そもそもそれができるくらいなら、とっくに聞き出せる関係になっていますよね)

まずは彼がリラックスをしてあなたと話せるようになるまで、じっくり時間をかけましょう。

もしまた次回会う機会があると決まっているなら、今日聞き出そうと焦って失敗するよりも、ゆとりを持って次回に回した方が良いくらいです。

忘れてはいけないのは、「連絡先を聞き出すこと」がゴールなのではなく、その後の彼との関係性をより良くすることが目的だということです!

だから、連絡先を聞けても不信感を抱かせてしまったり、そもそも聞いたはいいけれど連絡ができないような堅い関係性のままなら…せっかくの連絡先を生かすことができません。だからこそまずは彼とコミュニケーションを取ることの方が大切なのです。

そして彼の警戒心が完全に消えたタイミングで、「そう言えば私たち連絡先知らないよね!」と明るく言ってみましょう。彼から「そうだっけ?よく話すからてっきりもう繋がっていると思ってた!」と言うセリフが聞けたら、100点満点です。

気になる彼の連絡先を聞き出す方法4|気になる彼から名刺をもらう

社会人の連絡先交換で一番スムーズなのは、何と言っても名刺交換です。

名刺にはいろいろな情報が載っています。会社の住所、彼の肩書や事業内容、そしてメールアドレスや電話番号…。

特にコンパや交流会などで名刺をもらうことができたら、彼の基本情報はもちろんのこと、話しのネタがたくさん手に入ったということになります。その絶好のチャンスを逃さないようにしてください。

逆に、気になる彼とはプライベートな場所でしか会わず今まで名刺をもらったことが無いなら、話の流れで「今更だけど名刺交換しましょう!」と言ってみてください。その際にはもらうだけでもいいのですが、あなたにも名刺があるとベストです。

その名刺は公式なものではなく、自分の名前とSNSアカウントが載った程度の「遊び用名刺」でもOK。日頃名刺を持ち歩く男性は特に、人から名刺をもらうと反射的に自分のも出してしまう「職業病」にかかっていることも多いため、意外とスムーズに交換ができます。

そしてまずは名刺から分かる話題から入りましょう。
「会社の最寄り駅、〇〇なんですね。あの駅いつも混んでますよね!」
「この会社の商品、使ったことありますよ~。人気ですよね!」
などと相手の気分をなごませ、最後に

「これって仕事用のメール(電話)ですよね。もし連絡取りたいときはここでいいの?」というニュアンスで聞いてみましょう。

その後の答えが
「もちろん、自分直通のメール(電話)だから連絡くれていいよ」にしても
「それは仕事用だからプライベートならこっちに連絡して欲しいな」にしても
気になる彼の連絡先はこれでGETできますよ!

ただし会社によっては名刺を部外者に気軽に渡さないようになっている場合もあります。彼が名刺を出し渋ったら、決してしつこくすることの無いようにしてくださいね。

気になる彼の連絡先を聞き出す方法5|仲が良いなら…素直に聞く!

初対面では無く、何度も顔を合わせたことのある親しい彼の連絡先を聞き出すなら…
思い切って素直に聞くのもひとつです。

なぜ今まであなたは連絡先を聞けていなかったのでしょう。それは「断られたらどうしよう」「好意を持っていることが知られたら恥ずかしい」など勝手に自分の中でハードルを作り、自分にはできないと決めつけていたからではないでしょうか。

そのような「自信の無さ」や「おどおどした感じ」は、敏感に相手に伝わってしまいます。そして急に連絡先を聞かれた彼が驚いて逃げてしまったり、タイミングの悪いときに話を振ってしまって失敗したりしてしまうのです。

もう、自分の中でできない理由を作ったり怖がるのはやめましょう。
その気になる彼とは、何度も会っているのですよね?お互いの名前も知っていて、共通の知り合いもいますよね?

「今だ」というチャンスが来たら、次こそは素直に連絡先を聞いてみましょう。意外とスルッと教えてもらえるかも知れませんよ。
24 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -